先物取引のデメリット

ばつ

さて、先物取引はハイリスクハイリターンな取引ですので、ハイリスクであることを絶対に理解して始めなければいけません。 ハイリターンな部分ばかり見て始めたりすると、大きな損失を被ることになりかねないので注意が必要です。

以下では、先物取引のデメリットについて説明していきます。

・損失が大きくなる

もう何回でも説明しますが、先物取引は損失が大きいので人生設計が傾きかねません。 インターネットにも先物取引の失敗談がたくさんありますが、とにかく悲しいくらい失敗している人もいます。

100万円ので先物取引を始めた人を例にとって、どんな感じなのかを大雑把な例にしますと以下のような感じです。

「100万円貯金が20万円になってしまいました」
なんていうのはまだ軽い方です。

「100万円の貯金が50万円の借金になってしまいました」
これはかなり失敗している方ですね、向いてないので今すぐ先物取引はやめましょう。

「100万円の貯金が1,000万円の借金になってしまい、それが原因で離婚が決定しました。」
これが典型的な「大失敗」というやつです。

本当にこんなことになってしまっては目もあてられませんので、くれぐれもこういったこともあるのだということをご理解のうえ、自己責任で始めましょう。

・きちんと儲けるのが難しい

たまに、投機的な先物取引をしてたまたま大当たりして大金を儲けたなんてことは先物取引にはよくあります。 そして、そういった人が味をしめて、結局借金漬けなんてこともよくあります。

先物取引の市場を正確に予想したり読み取ったりするのは難しいため、きちんと儲けるのが中々難しいのです。 投機的な取引に成功して、自分が先物取引のプロなんだと錯覚する人が多いので、本当に注意してください。

・詐欺が横行している

先物取引には詐欺が付き物です、それも大金をだまし取るような悪質な詐欺です。 あれよあれよと大事に貯めてきたお金を全て騙し取られることもあります。
甘い話なんていうのは絶対に無いと思ってそういった詐欺にあわないように気をつけましょう。

以上のように、先物取引にはリスクが付き纏います。挑戦する方はそのことを心に刻みましょう。